enomono mood


作ることは楽しい。趣味の羊毛フェルトで色々なモノを作ってます。
by enomono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

羅臼岳

9月8日
休暇をとって知床の羅臼岳にやってきました。
羅臼岳ルート

前日、登山口の木下小屋に一泊。
他に一組の宿泊客がいっらしゃいましたが、ほぼ貸切。
温泉はかけ流しでとても快適でした。

炊事場が外なので、外で夕食をとっていたら3発の銃声。
ヒグマが出たようです。ちょっとびびりました。
3日前、木下小屋の下方にあるホテルで残飯を荒した熊を射殺したそうです。
他のヒグマも残飯を狙ってウロウロしているらしい。

可愛そうに・・・熊は悪くないのに・・・でも明日熊に出くわしたらどうしよう・・・
色々考えていたら眠れず・・・5時。

木下小屋でベアスプレー(熊撃退スプレーのこと。唐辛子を濃縮した液が吹き出る)を借りて、
登山開始。
朝5時でも先行者がたくさんいます。
e0135990_1824491.jpg


1時間くらい歩くとダケカンバのトンネル~
e0135990_18245879.jpg


仮設の公衆トイレも設置されています。キレイな室内です。
中には携帯用のトイレを置ける椅子が設置してあります。
携帯トイレとティッシュは各自持参、回収です。
e0135990_1825699.jpg

これはヒグマのうんちです。無臭。結構生っぽいので今日のかも?
登山道を歩いていると20分おきぐらいに発見します。
ヒグマも自分達の存在をアピールしているようです。
羆さんのアピール空しく、うんちの上に人の足跡・・・
気にしないのね。
e0135990_18251563.jpg

大沢です。ここはお盆まで雪が残っているらしい。
雪があるときはアイゼンが必要。
e0135990_18252685.jpg

チングルマ~
e0135990_1825356.jpg

振り返ると大沢の向こうに海
e0135990_18254338.jpg

羅臼平到着~雲が近いね。
e0135990_18255195.jpg


羅臼平からみた羅臼岳。
カッコイイ!早く登りたい!
e0135990_18255944.jpg


ここでキャンプする人のためのフードロッカー
食べ物を求めてヒグマがテントにやって来ないよう、ストックします。
e0135990_1826931.jpg


羅臼平を抜けて、ちょっと登ったとところから撮影。
正面には三峰が見えます。
e0135990_18261770.jpg


岩清水。岩から水が滴り落ちています。
ご丁寧にカップまで置いてあります。
水はとても冷たくて美味しかったです。
e0135990_18263664.jpg

岩清水から少し登ると先ほどの羅臼平が一望できます。
じつはこの中に熊がいます。わからないですよね・・・真ん中よりちょっと下。
羅臼平の登山道から100m先にいたんですね~気が付かなかった。
もくもくと何かを食べているようです。
e0135990_18264635.jpg


ここから岩登りです。でもお腹空いた。エネルギー切れで、休みつつ登ります。
e0135990_18265490.jpg


なんだか落ちそうな岩だらけ。
あそこが頂上なんだね・・・
e0135990_18375523.jpg


ジャーン!登頂!
e0135990_18381722.jpg


山頂はツアーの方たちで賑わっています。
この方々明日は斜里岳登るらしい・・・すっごいスタミナ!
中には今日、この羅臼岳で100名山登頂した方もいらっしゃいました。おめでとうございます!
e0135990_18382913.jpg


知床連山一望。白いところは硫黄山なのだろう。
e0135990_18384275.jpg


知床連山を挟んだ右側の海。海の向こうに国後島がみえます。
あそこはロシアなんだ・・・

左側の海には雲海が全くないのにこちら側は一面に雲海が見えます。
e0135990_1838513.jpg


国後島から視線を右に移動。南方を見ます。お兄さんが尖端に向かっています・・・
e0135990_18385957.jpg


お兄さん、寝ました。
暖かいから気持ちが良いのだろう。いいな~なんだか贅沢。
でも寝返りうったら滑落だよ。
e0135990_183977.jpg


そしてさらに右、方位で言うと西側、斜里岳方面を見ます。
あいにく雲で斜里岳の上のほうが見えません。
e0135990_18391559.jpg


さらに視線を右へ、知床の温泉街がみえます。
e0135990_18392411.jpg


そしてさらに右・・・知床連山に戻りました。雲が王冠のようです。
層状の雲が出ると、天気が崩れるというが、明日は雨なのだろうか?
e0135990_18393394.jpg

帰りに見たヒグマの親子
お母さんヒグマは木の上に乗って何かの実を食べているようです。(写真右少し上)
結構太い枝でもおかまいなしで、バキバキ折っています。
こぐまはそんなお母さんを茂みから見ています。(写真左下)
e0135990_18394564.jpg

この後も川を歩いている若いヒグマを見ました。
こうして遠くから見ると、ほとんどくまのプーさんです。
かわいらしい生き物なんです。

一日で3回もヒグマを見るなんて、知床はヒグマの森なんだなぁ~。
これからも人間に捕まることなく元気に生きていってもらいたいものです。

人間に気をつけろよ~
[PR]
# by enomono | 2012-09-08 18:24 | 登山

チセヌプリ

8月18日
神仙沼、長沼経由でチセヌプリに登ってきました。
チセヌプリルート

登山口前には広くてキレイな駐車場、レストランとトイレがあります。(トイレは朝、9時から)
観光バスでやってくる観光客なども多く、神仙沼まではとても整備された歩道になっています。
e0135990_1815831.jpg


登山口から数分でチセヌプリがみえてきました。
e0135990_18152357.jpg


とりあえず、神仙沼に寄ってみます。
大きなトンボが沢山飛んでいます。
沼は澄んでいて、とても静かでした。
e0135990_18154079.jpg


神仙沼までは観光客も多く、人でにぎわっていましたが、長沼からは全く人気なし。
静か過ぎてちょっと怖い。
余計に鈴を鳴らしてみる・・・

長沼を通過し、1時間半程でシャクナゲ岳との分岐点に到着します。
シャクナゲ岳はヴィーナスの丘なんて言われています。
多分、あのコブコブが女性の体を想像させるからだろう。
e0135990_1815563.jpg


分岐点から30分程のチセヌプリ中腹
いい眺めです。
e0135990_18161069.jpg


シャクナゲ岳の全貌が見えます。ヴィーナスって感じ。
ずーっと奥は目国内岳かな~
e0135990_18162592.jpg


さらに30分程で頂上到着~
e0135990_18163952.jpg


お隣のイワオヌプリとさらに奥はニセコアンヌプリ、もっと奥には羊蹄山が見えるはず。
雲が厚くて見えないけど。
e0135990_18165723.jpg


頂上は結構、お花が咲いてますね。
e0135990_1817124.jpg

頂上はかなり広いですが、冬と違って笹や低木が茂り、自由に歩くことはできません。
頂上に小さい沼が見えます。
ここで昼食をとり、1時間程だらだら・・・して下山。
e0135990_1817323.jpg


行くときに見なかった長沼に寄ってみます。
さっき登ったチセヌプリをバックに変なポーズを決めています。
e0135990_18205095.jpg

さっきポーズをとったチセヌプリの真後ろにある雪秩父温泉で汗を流します。
正面の山はチセヌプリ
e0135990_18195131.jpg


帰り、ニセコを通ると見事なひまわり畑。
思わず写真を撮りました。
e0135990_18181022.jpg


チセヌプリは低山ですが、沼を巡るルート、名峰を見渡せる頂上、温泉
と盛りだくさんの山でした。

満足、満足
[PR]
# by enomono | 2012-08-18 18:18 | 登山

わんこと樽前山

7月28日
親友のシホミさんと樽前山にやってきました。

シホミさんは愛犬のモちゃんと一緒です。
モちゃんは、こう見えて15才の老犬。
なかなか厳しい登山だったのだろう。しばらくすると、抱っこ・・・と目が訴えます。

e0135990_18101197.jpg

e0135990_18112544.jpg

抱っこ・・・を何度か繰り返し、景色の良いところまでやってきました。
シホミさんはモちゃんの抱っこ攻撃でへとへとです。
e0135990_18103578.jpg

モちゃんも疲れたらしく、引き返そうとします。
モちゃん、ガンバ。あと少しだよ~
e0135990_1811398.jpg

ほら、いい景色でしょう~
でも、ちょっと小雨が降ってきたね・・・
e0135990_18114358.jpg


外輪山に到着~・・・

!!!すんごい強風!!!
モちゃん飛ばされないように私の股にはまってます。
風強すぎて凹むモちゃんとシホミさん。
しかも真っ白で溶岩ドームもみえないし・・・

帰りますか・・・

モちゃんがうれしそうに下って行きます。
e0135990_18122047.jpg

モちゃん、お疲れ様。
e0135990_18123823.jpg


今日はモちゃんのおかげで色んな人に声をかけて頂いた。
この後も支笏湖でお散歩しましたが、なぜが外国の観光客の方に一緒に写真撮ってと言われ、
終始、大人気のモちゃんなのでした。

もしかしてシッペイ?
もしくはsoftbankのおとさん犬?
と勘違いされてたのか・・・?
[PR]
# by enomono | 2012-07-28 18:06 | 登山

ジョギング

ここ1ヶ月半、天気が良い日はジョギングをして帰っている。

はじめたきっかけは、車が壊れて登山に行けなかったのと、
なんとなくモヤモヤした頭をスッキリさせたいとか
痩せたいとか
体力つけたいとか
色んな理由が重なったから。

それと、やってもいないのに出来ないと言っていたので、
本当に出来ないのか気になっていた。

最初は4キロぐらいを歩いたり、走ったりを繰り返していたが、
ちょっとづつ走る距離を伸ばしていたら、会社から家までの8.8キロコースを
なんとか走れるようになっていた。

↓HIKEMATEで計測した最近のコースとタイム
コース・タイム

意外とやれば出来るもんです。


学生の時、体育の授業でで5キロを走ったことがあるが、
いやいや やっていたこともあり、マラソンが大嫌いだった。

でも、自分で走ろうと決心してみると、やる気が違うせいもあり、
そんなに走ることが嫌いじゃないことが分った。

一つ嫌いが一つ好きになった。
いろいろ試してみるものですね。
自分にはまだ色んな可能性があるのかも?
なんて思えた最近の出来事でした。

e0135990_022890.jpg

[PR]
# by enomono | 2012-07-21 23:04 | その他

積丹

雲丹を食べに積丹にやってまいりました~

午前中は曇りで積丹ブルーは見れないね~なんて残念がっていたら
積丹到着と同時に雲が切れて晴れだした。

わー!めっちゃブルー!
初めてやってきたカムイ岬。
こんなにブルーだと思いませんでした。

道が崩れて岬の先端まで行けなかったのは残念ですが、
この青が見れてほんとうに良かった。
e0135990_0182569.jpg


思わず、飛び込みたくなる青です。
下に行く道がなかったけど、行けるんだろうか?
e0135990_0183788.jpg


カムイ岬前景。
北海道って美しいな・・・
まだ見てない風景たくさんあるんだろうな・・・
e0135990_018461.jpg


近くの浜寿司で昼食。
念願のうに丼です。
じゃらんをみると漁師さんがやってる店と描いてあったので、ここにしてみました。

雲丹の他にあわびとひらめが乗っています。どんぶりの他、
魚の煮付け、甘エビの刺身、漬物とシラスのお吸い物なんかがついて、金額は2千円。
雲丹は紫雲丹で甘く、あわびはコリコリ歯ごたえがあってとても美味しかったです。

でも本当はばふん雲丹が食べたかった。
じゃらんの写真ではばふん雲丹にみえたのだけど・・・
まぁ、美味しいからいいか。

e0135990_0185931.jpg

[PR]
# by enomono | 2012-07-07 00:16 | 北海道

雨竜沼湿原~南暑寒別岳

札幌を4時30分に出発。南暑寒別荘に到着したのは7時30分。
車中、曇りの空をうかがいながら来たが、到着と同時に晴!
予報では30度を超える暑さとなるようなので、一人水を3リットル背負い、
入山料500円を支払い、いざ出発。

出発まもなく一つ目のつり橋を渡る。
e0135990_20443562.jpg


つり橋から少し登ると滝が眼下に見えてきます。
ベンチなんかもあり、ゆっくり眺められるようになっていますが、
うかうか休んではいられません。
先は長い。
e0135990_20444348.jpg

2つめのつり橋~
e0135990_20445326.jpg

さらに登って振り返ると
東山魁夷かというグラデーションの遠方。
e0135990_2045444.jpg


赤い岩の転がる川の脇を通ります。
空が開けてきたので、そろそろ湿原かな~
e0135990_20452387.jpg


南暑寒別岳が見えてきました。
e0135990_20454825.jpg


水芭蕉が群生。思わずズームで写真撮影を開始する彼。
e0135990_2046126.jpg


風にそよぐワタスゲ~
e0135990_20461981.jpg


いよいよ雨竜沼湿原に突入です。
左の山は南暑寒別岳、右の山は暑寒別岳
ちょっと冷たい風が気持ちいい~
e0135990_20463532.jpg


湿原テラスです。
ベンチが置かれてしばし休憩したくなるが、ゆっくりしてはいられません。
先はまだ遠し。
e0135990_20464343.jpg


蛇行した湿原の沼。
e0135990_20465265.jpg


左右の沼の水位が違う。
この沼はつながっていないのだなぁ。
こんなに近いのに。
e0135990_2047225.jpg


キラキラ綺麗なシナノキンバイソウ
e0135990_20471373.jpg

エンレイ草かな?
e0135990_20472552.jpg

湿原展望台から雨竜沼湿原を見る。
沼が点々としています。
e0135990_20473595.jpg


南暑寒別頂上をめざしどんどん登って行きます。
雪が見えてきました。
e0135990_20475595.jpg


雪の上涼しーい!
子供達が雪投げして遊んでいます。
私も雪玉を作って彼にぶつけてみる。
あたると気分爽快!
雪投げもいいもんですね。
e0135990_2048719.jpg


やっと頂上につきました。
e0135990_20481671.jpg


暑寒別岳!良いゼブラです。
e0135990_20482578.jpg


右から雄冬山、浜益御殿、浜益岳、どれも行ってないなぁ~
e0135990_20483323.jpg


また、右からさっきの続き。
浜益岳、群別岳、ミニ富士山みたいなのが黄金山。
いやぁ、絶景ですなぁ。
e0135990_20484036.jpg


最近、利用しているiphoneのアプリ
HIKEMATEで計測した
地図とルート
往復約20キロですね~
結構、疲れました。この日は食事を持っていくのを忘れ、
チョコレートで飢えをしのぎながら、飲み物を飲んでごまかしながらの登山でした。

きつかった!
[PR]
# by enomono | 2012-06-30 20:49 | 登山

定山渓天狗岳

久々の投稿
定山渓天狗岳に行ってきました。

登山はじめは曇りで天狗岳の頂上付近も雲に覆われていましたが、
頂上に登ると晴れに恵まれました。

コメントは少なめに写真をバンバン載せてゆきまーす。

登山口です。入山届けを提出。
e0135990_0221679.jpg

e0135990_0222679.jpg

入山届けから約2キロ歩いたところに本当の登山口。
e0135990_0223623.jpg

ほとんど沢沿いを登って行きます。
沢は冷たくて綺麗です。
e0135990_0224686.jpg

最初のロープが出てきました。
前日、雨で濡れてるロープはドロドロ。
そんなロープを握りたくない彼はロープなしで登るが、私はそうもいかず、
ドロドロ ロープを掴んでなんとか登ります。
e0135990_022579.jpg

さらによじ登ります。
e0135990_023735.jpg

沢沿い、岩場を登ってゆきます。
e0135990_0231613.jpg

空が開けてきました。
紫の花はなんでしょうね?マルバっぽいけど名前わかりません。
群生していて綺麗です。
e0135990_0232726.jpg

頂上付近のロープ。
ここは渋滞です。
上から降りてくる人も居るみたいで、ちょっと並びました。
e0135990_0234097.jpg

さすがにここはロープなしでは登れない彼。
e0135990_0235279.jpg

ロープから少し登ると頂上到着。
頂上は狭い!
この広い南区の一点にこの人口密度の高さ!
大混雑です!
e0135990_024358.jpg

ちょっとしたスペースに滑り込んで、昼食タイム!

コンロをセットしたところで、彼が申し訳なさそうに・・・
わすれちゃった・・・
何を?ライター?と聞くと
小さな声で
ナベ・・・
忘れるか?そんなでかい物!
そのヒソヒソしたやり取りを聞いていたお隣さんが、不憫に思ったのか
どうぞ!とナベを差し出してくれました。
ありがとーございます!超たすかりますぅ~

あぁ・・・混んでて良かった・・・
うちらの困った会話が聞こえて・・・
やさしいお兄さんの近くで・・・

それにしても良い眺め!
天狗山意外と人気が高いのも分ります。
e0135990_0241896.jpg

帰り、熊の爪とぎあと発見。
くま、いるんだなぁ~
e0135990_0243295.jpg

ちょっと山崩れ。
危ないので気をつけよう。
e0135990_0244265.jpg

天狗山全景。
e0135990_02454100.jpg

[PR]
# by enomono | 2012-06-24 00:28 | 登山

豊平川河川敷公園

晴れた日の豊平川河川敷公園はとても気持ちがいい。

札幌市の中心を流れるこの豊平川の河川敷公園は
南区の真駒内公園から都心部まで車を気にせず、歩くことができる。
ジョギングする人。自転車にのる人。みんな気持ちよさそうです。

ところどころにテニスのコートがあったり、遊具があったり、
サッカーや野球なんかもできちゃうスペースがある。
いたれりつくせりです。

本屋で本を買ってドーナツを食べ、休憩。
豊平川沿いを真駒内公園に向かってのんびり歩きます。
至福のひと時です。
遠くを見ると恵庭岳もくっきりと。

良い気持ちです。

e0135990_22465541.jpg


[PR]
# by enomono | 2012-05-25 22:46 | 札幌

山菜ドライブ

天気が良いのでドライブがてら山菜を取りに来ました~。

定山渓天狗岳。
見るからにきつそうな山・・・
今まで登るのを躊躇してきましたが、今年は登ってみようと思う。
e0135990_22175719.jpg


おや?
豊羽鉱山通行止め解除?
ゲートが開いていたので、ちょっと行ってみることに。
小学校の跡地まで行ってみましたが、小学校はなく、さら地。
というか、住宅地もあったはずなのに・・・
今は役所と思われる建物意外何もないといった様子。

ここの小学校の裏山から
冬は千尺高知と無意根山に行けるルートがある。
来年は行けるかなぁ~。
向こうに見えるのは白井岳?
e0135990_22181980.jpg


毎年、定山渓天狗岳登山口周辺でウドが採れるので
今年もやってきたのですが、まだちょっと早かったようです。
ちょっと小さめ。
車道脇で見つけたウド。
イイ匂い~
春だな~
e0135990_22183798.jpg


[PR]
# by enomono | 2012-05-20 22:17 | 北海道

今年も苗の季節

春ですね~。

今年も小さな庭に何を植えようか。
雪印種苗園芸センターにやってきました。
元気のいい苗が集まっています。

私たちはミニトマトの苗を6本
かぼちゃ、スナックエンドウ、パセリ、メキャベツの苗を1本ずつ
ほうれん草、花豆の種を購入。

この日はちょうどサントリーの新作ミニトマト(サントリーピュアスイートミニ)
の試食と育て方の講習も行っていました。
試食に出すだけあってとっても甘くて歯ごたえの良いミニトマトでした。
うちも一株購入です。

講習で、米ぬかを使うことで連作障害がふざげるということを知り、
(受けてみるモンですね。)
さっそく、精米機のあるところから米ぬかを拝借。

庭にばら撒きました。

ちゃんと育ってくれるかな~・・・
夏が楽しみです。

e0135990_21582341.jpg

[PR]
# by enomono | 2012-05-19 21:57 | 北海道


カテゴリ
その他リンク
最新のコメント
watarowさんこんに..
by enomono at 18:06
enomonoさん、すっ..
by k_watarow at 12:04
ちえさん! 是非是非!..
by enomono at 20:45
うわーいいないいなーこれ..
by ちえ at 22:46
yougakutenさん..
by enomono at 21:26
作品が男らしいっていうの..
by yougakuten at 22:19
yougakutenさん..
by enomono at 21:08
enomonoさんっぽい..
by yougakuten at 11:46
sawatanさんお久し..
by enomono at 23:39
私ね、ずーっとフェルトの..
by sawatans at 23:11
西野さん とても魅力的..
by enomono at 21:48
はじめまして。突然のコメ..
by 西野朋子 at 23:35
watarowさんお久し..
by enomono at 17:47
2012年、初めてのブロ..
by k_watarow at 15:52
lucky_berry..
by enomono at 21:02
最新のトラックバック
お酒とニキビの関係
from スキンケア悩み解決
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧